畑のマルチング、庭の舗装、ペットの床材に!ウッドチップ

岳陽グリーンでは、伐採工事や剪定工事で発生する伐木や枝葉などの樹木廃棄物を森林資源として再利用する活動に取り組んでいます。今まで焼却処分されていた不用材を木質燃料としてマキやウッドチップに加工し、資源の有効活用をしています。

造園屋のウッドチップってどんなもの??

剪定や伐採を行った際に発生する枝や木を粉砕機にてチップにしています。比較的、細かく粉砕してあり、葉も混ざるため特に堆肥作りには最適です。また、マルチング材として植樹帯に敷けば草押さえになり、やがては肥料となっていきます。バーク堆肥の原料とし、畑に使いたいかたなどに安価にて譲りしています。

およそ軽トラいっぱい5000円くらいです。
低価格にて販売しておりますまずはご連絡ください。

トラックで取りに来られるのも可。配達も可(別途料金が掛かります)。また、畑など、粉砕機を持ち込んでその場でウッドチップを製造することも可能です(近隣のみ)。
メール、電話にてご連絡ください。

とりに来ていただく場所の住所は静岡市清水区蒲原付近になります。

P20300811

マルチングや堆肥作りの原料に最適!庭や畑に重宝します。

P2030084

細かく粉砕しているので発酵も早いです。在庫も豊富ですのでコンスタントに使用したい人にはおすすめ!

出張チッパー

お客様の畑や、お庭に粉砕機を持込み、たまった枝や、枯れ草をその場で粉砕し地面に敷きならすことも可能です。メール、電話にてご連絡ください。

P20300811

出張チッパーの様子。現場でチップ処理をして現地にチップを撒きます。

P20300811

粉砕したチップは現地の地面に防草用マルチングとして敷いたり、堆肥の原料としてお使いください。

IMG_0785