エクステリア・ガーデニング  エクステリア・ガーデニング施工 石塀撤去フェンス設置 Y邸 静岡市

地震対策としてブロック塀を撤去し軽量のフェンスを設置!

Y邸は1887年頃に建てられ文化財に登録されている建物で、外壁は凝灰岩の切石を6段に積んだとても珍しいものでした。 しかし、平成30年の大阪府の地震の際にブロック塀倒壊で子供や通行人が下敷きになった事故を見て、施主様も外壁の倒壊事故の心配し外壁の撤去する事になりました。 貴重な文化財なので壊すのは心おきなかったのですが何より事故の心配がなくなり施主様に喜んでいただけたと思います。 大阪のブロック塀倒壊事故を得て、通学路等の危険な塀の撤去には最高25万円までの助成金が出るのでブロック塀撤去を考えている方は下記のリンクを参考にしてみてください。

静岡市ブロック塀撤去助成金について

https://www.city.shizuoka.lg.jp/000_004924.html


完成写真 崩れかけていた塀を撤去し軽量のフェンスになって安全

完成写真 崩れかけていた塀を撤去し軽量のフェンスになって安全

施行前 おもむきのあるたたずまいで撤去するのが惜しい凝灰岩の切石の壁

施行前 おもむきのあるたたずまいで撤去するのが惜しい凝灰岩の切石の壁

施行前 133年も昔に建てられたので、さすがに壁の根元が劣化しています。

施行前 133年も昔に建てられたので、さすがに壁の根元が劣化しています。

施行前 地震が起きたら崩れるかもしれないので心配なのもよくわかります

施行前 地震が起きたら崩れるかもしれないので心配なのもよくわかります

施行前 

施行前 

完成

完成

完成

完成